NTT DATA Global IT Innovator 株式会社NTTデータスマートソーシング
OpenCube Workflow for Office SharePoint Server 2007 使い慣れたWord、Excelで、各部門でも容易にワークフローを構築。SharePointとの高い親和性が、運用コストと管理者負担を大幅に削減します。
OpenCube_Workflow_R1
コスト
Word/Excelの文書をそのまま回覧できます。
フォーム作成コストは不要です。
管理者負担軽減
ワークフローの追加・変更を各現場へ委任でき、管理者の負担を軽減します。
安心
企業情報基盤のスタンダード「SharePoint」
がベース。運用事例に富み、サポートも安心です。
Enterprise オプション SDK
コスト

Word/Excelの文書をそのまま回覧できます。
フォーム作成コストは不要です。

  • 日常利用しているWordやExcelの文書をそのまま回覧できます。
  • Webフォームを作る労力やコストを省けます。
  • もちろん、Webフォームも利用できます。SharePoint標準のカスタムリストフォームを利用したり、独自のWebフォームを作成しての利用もできます。

  • OpenCubeのワークフローは、ロジックワークフロー(プログラムの流れをフローチャートを作るタイプのワークフロー)ではなく、申請や稟議など、人と人の間の文書の流れをスムースにするワークフロー製品です。
  • ワークフロー図は、人が見て理解しやすく、ワークフローを回覧先・セキュリティを別々に管理できるようになっています。

  • OpenCube Workflowは、SharePointサーバー上で稼動するため、SharePointのセキュリティ、アカウント管理、監査、検索などの機能を有効活用できます。
  • また、SharePointを導入済みの企業様は、ハードウェアの追加投資なくすぐに導入できます。
  • AzureなどのプライベートクラウドでSharePointを構築しても、短期間で導入が可能です。
資料請求・お問い合わせはこちら セミナー情報はこちら
管理者負担軽減

豊富な管理機能が管理者の負担を軽減します。
現場でもワークフローの作成・変更ができます。

  • SharePointのセキュリティ、ユーザ管理などを活用するため、すぐに運用を始められます。
    (ActiveDirectoryのユーザー情報も利用できます。)

  • ワークフローの運用に伴うサーバー増設や運用によるコスト増がありません。
  • いつ、誰が、どの設定を変更したか管理します。IT統制を効かせた運用が可能です。

  • 文書の回覧や申請、稟議など日常業務を、特殊なプログラム知識なくワークフローにできます。
    (文書の回覧に特化しているので、業務の流れをそのままフローに描けます。プログラム知識は不要です。)

  • 高度なワークフロー機能まで備わっているため、多くの業務範囲をカバーします。
    (並行回覧、期限設定、豊富な採番、引き戻し、アイテムの移動、アクセス権の変更、回覧コメント、
    フォルダ回覧(EnterpriseEdition)、印影、プロセス別ヘルプリンク、DB書き出し、AD登録(別売)など多数)

  • ワークフローを作成するための2つの方法をシチュエーションによって使い分けられます。
    (複雑なフローはVisioで、現場で手軽に作るワークフローは、「Webワークフローエディタ」で。)

資料請求・お問い合わせはこちら セミナー情報はこちら
安心

情報共有基盤のスタンダード「SharePoint」上で稼動。
運用事例に富み、サポートも安心です。

  • 企業の情報共有基盤のスタンダード「Microsoft SharePoint」の、文書回覧のためのワークフローを拡張します。
  • システムロジックを組みあげる「ロジックワークフロー」と異なり、書類の回覧に特化した製品です。

  • 画面は多言語に対応しているため、全世界でシステムの統一が可能です。世界で活躍する企業様で安心してご利用いただけます。
  • SharePointの権限などのセキュリティやIRMの活用で、情報漏えいのリスクを抑えます。
  • NTTデータで20年以上のノウハウを蓄積したワークフローエンジンを採用。
  • 高機能で使いやすく、アドインによる拡張が可能で、ワークフローインフラとして広範囲にご利用いただけます。
  • 大規模なシステムにも対応可能。拡張性が高く、企業規模の拡大や業務量の増加などにも柔軟に対処できます。
  • 数百人から数万人規模の各種業界において、さまざまな業務にご利用いただいています。
資料請求・お問い合わせはこちら セミナー情報はこちら
動作環境
サーバ
【OS】Windows Server 2012 R2 / 2012 / 2008 R2
【SharePoint】SharePoint Server 2016 / 2013 (Foundation含む) / 2010 (Foundation含む)
【DB】SQL Server 2016 / 2014 / 2012 R2 / 2012 / 2008 R2
クライアント
【OS】Windows 10 / 8.1 / 7
【Visio】Visio 2016 / 2013 / 2010 (Visioでフローを作成する場合のみ必要です。32ビット版に対応。)
リボン/メニューでの回覧が可能なOfficeアプリケーションとバージョン
【Word】2016 / 2013 / 2010
【Excel】2016 / 2013 / 2010
【InfoPath】2013 / 2010

プライバシーポリシー     サイトマップ

OpenCube概要