ワークフローのOpenCube

NTT DATA Global IT Innovator 株式会社NTTデータスマートソーシング

お問い合わせ・資料請求 トップページへ OpenCube DATA LLP
HOME > OpenCube Workflow > 

新機能紹介

 
ニュース
セミナーについて
ワークフローパッケージ OpenCube Workflow
関連商品 サービス
導入事例
ワークフロー導入支援
内部統制
業務効率改善
パートナーの紹介
OpenCube Workflow

業務の可視化を推進

ワークフローの統計情報がワークフロー図面へ出力できるようになりました。
統計情報出力
従来どおり、SQL Serverのレポーティング機能を使って、リアルタイムに業務の状況を可視化することもできます。
統計情報出力
名前入り日付印(Excel / word / Webに貼り付け可能)で誰が回覧操作を行ったかフォーム上で確認できるようになりました。

ワークフローの作図が更に簡単に

ワークフローの作図が、今まで以上に簡単になりました。
更にSharePointへの設定も大幅に改善しました。
管理者負担の軽減
Visioでワークフロー図を描くときの機能が増えました。
SharePoint標準のワークフローが呼び出せたり、新着通知のメールや時間切れの催促メールの内容も設定できます。
また、SharePointのリストやライブラリの列と、文書情報を関連付けすることもできます。
新しい機能

権限設定の強化

OpenCube Workflowは、業務プロセスごとに、回覧や閲覧の権限が変更できます。
あらたに、ActiveDirectoryの「上司」も指定できるようになりました。
OpenCube Workflowで回覧や閲覧の権限に利用できる要素一覧
権限設定に使用できる要素一覧
資料請求・お問い合わせはこちら セミナー情報はこちら

プライバシーポリシー     サイトマップ

OpenCube概要